闇金の実態・闇金関連知識

闇金の実態・闇金関連知識

闇金の実態・闇金関連知識では、恐ろしい取り立てでお金を脅し取る闇金の実態について説明しています。闇金にお金を借りてしまった場合の恐喝や嫌がらせの方法や、現金回収の手口、どのようにして闇金業者が一般生活に忍びこんでいるか等、闇金関連の知識についても解説しています。

闇金の実態・闇金関連知識記事一覧

ヤミ金の被害についてかつてヤミ金のお客さんというと、登録している業者にブラックリストに載っていてどこも貸してくれるところがないですとか、他の借金がかさみ自転車操業になって首が回らないなどという特殊な理由での利用者が多かったです。最近はヤミ金業者もてがこんできて、普通の学生や主婦の方も気軽に手が出せる広告にしたり、携帯電話のメールを利用して怪しさを感じさせない業者も増えてきています。それに伴って、今...

ヤミ金返済遅れは嫌がらせが酷い?ヤミ金は法律の外側で金融業を営んでいる業者です。違法な金利で大金を貸し付けて利益を得ています。お金を全うな企業や金融機関から借りる為には、ある程度の経済力と信用性が必要であり、そういったステータスが充実していない人がヤミ金を利用するケースがあります。ヤミ金はテレビでは暴力的な取り立てや嫌がらせを行っている様に表現されていますが、実際に滞納してしまうと嫌がらせが酷いと...

ヤミ金と金利の関係ヤミ金は法外な金利をふっかけられるというイメージを多くの人が抱いていると思いますが、実際にはどのくらいの金利が設定されているのでしょうか。一昔前はトイチといって、10日で10%というのが多かったようです。しかし、今はトイチは良いほうだという人もいます。10日で20%〜30%の金利を要求するところが多く、中には10日で100%以上を請求するヤミ金も少なくないようです。もちろん、トイ...

ヤミ金の撃退法ヤミ金融は、電話で脅迫をしたりときには暴力を使って取り立てをします。そのため、ヤミ金融からお金を借りている人は恐怖を感じてしまうことでしょう。脅迫をされたり暴力を振るわれたりしたら、警察に相談するかもしれません。命の危険を感じるような脅迫や実際に暴力を振るわれたりしたら、警察に被害届を出せばヤミ金を取り締まってもうことはできます。しかし、ヤミ金融も脅迫や暴力を使うと警察が出てくるのは...

ヤミ金であった怖い話って本当?ヤミ金は非合法での貸付を行う金融業者です。消費者金融などで借金をした人の中で、自己破産をした人や延滞をしてしまった人は、現在の合法での貸し付けを行う消費者金融ではお金を借りることが出来ません。自己破産をした人は、返済能力が無いと認められた場合に出来る債務整理で、延滞は返済におけるルーズさなどが指摘されることからも、審査に通る事は有りません。しかし、ヤミ金の場合はどのよ...

ヤミ金業界で使われる用語近年の経済環境はバブル崩壊以後、格差社会・デフレ経済・リーマンショックなど負のスパイラルに陥ってきたのは事実です。一般のサラリーマンや主婦層においても、消費者金融や信販会社などからのキャッシングによる、多重債務などを経験されている方も少なくないようです。時代が豊かになったにも関わらず、その方向性を間違った社会が導いた悲しい現実です。そうした方々は、いわゆる、ブラックリストと...

ヤミ金の被害相談をするには貸金業者からお金を借りた場合、運悪くヤミ金業者からお金を借りてしまうケースも存在しています。このような場合、過酷な取り立てや法外な利息などを請求されることもあります。そのような事態に陥ってしまった場合には、早めに事態を収拾するために、ヤミ金業者から受けた被害について相談を行うことが必要です。このような被害の相談を行うために利用することができるのは、司法書士や弁護士、警察な...

ヤミ金と詐欺の関係について詐欺というのは刑事事件で立件するのが非常に困難です。というのも、悪意があって相手を貶めたことを証明しなければならないため、そのようなつもりがなかったと開き直られればなかなか証拠を出すことが難しいという事情があるためです。しかし、ヤミ金を営業していてつかまったという場合には、曲がりなりにも業者を名乗って悪質な貸付や取り立てをしてますので、詐欺行為として立件しやすくなっていま...

ヤミ金と司法書士の役割ヤミ金は法律上で定められている制限を無視して高い金利を請求したり、無関係の家族や親せき、職場の同僚にまで請求をしてくるなど違法行為を繰り返す業者です。ヤミ金とは知らずに借り入れをしてしまったばかりに業者から不利益を被っているという人は多いですが、相手が違法業者だと判断したときにはできるだけ早く弁護士や司法書士に相談しましょう。司法書士に依頼する場合には、簡裁代理権を持っている...

ヤミ金保証人借金に困った方で最終手段としてヤミ金からお金を借入れするケースがあります。出来る事ならヤミ金から、お金を借り入れする事はしたくありません。しかし、色々な会社から借入れをし、返済が滞っていると返済が滞っている情報は全ての金融機関や消費者金融に出回ります。その為、結果的に一般の金融機関や消費者金融からは借入れが出来なくなります。そして、結局ヤミ金でしかお金の借入れが出来ない事になります。そ...

ヤミ金被害届ヤミ金業者からお金を借り入れた場合、様々なトラブルが発生してしまう場合があります。半強制的な取り立て行為が行われてしまったり、脅かしに近い内容の暴言が浴びせられるなどのトラブルもありますが、場合によっては刑事事件となる恐喝などに該当する行為が行われる場合があります。たとえ相手がヤミ金業者だからといって、警察は民事不介入が基本であるため、ある程度の取り立て行為で収まっている場合には、動い...

ヤミ金犯罪ヤミ金と犯罪の関係とは、やはり所在などがハッキリとしていない業者であり、貸金業の登録も行わずにお金を貸して法外な利息を請求して、商売をしている所などもやはりヤミ金融業者は犯罪を犯している事となります。ヤミ金融業者には勿論警察なども目を光らせている所であり、お金の無い人が誤ってお金を借りてしまったケースに置いても、やはりヤミ金融業者の手口があまり良い物でない事も当然あって、犯罪を犯している...

ヤミ金名簿ヤミ金融はやみくもに貸す相手を探しているわけではありません。ダイレクトメールや電話にしても、ある情報をもとに相手を絞っています。それはヤミ金融に出回る名簿です。この名簿は、多重債務者や債務整理などを行った人の個人情報が記載されています。またそれまでにヤミ金融を利用した人の情報が載っている名簿です。ヤミ金融はこの名簿を利用して、融資の勧誘の電話をかけたりダイレクトメールを送ったりしています...

消費者金融や信販会社等の消費者や事業者を対象に貸し付けを行う貸金業者は、都道府県に登録した上で貸金業法という法律に基づいた業務を行っています。ヤミ金とは、都道府県に登録を行わずに業務を行っていたり貸金業法を守らずに貸し付けを行っている業者の事です。貸金業者の商品の代表は、キャッシングと呼ばれている少額の融資です。無担保で即日融資が中心であり、急いでいる時には便利な内容です。通常の商品よりも金利は高...

ヤミ金の業界用語とは色々な言葉がありますが、一番有名な言葉はトイチでは無いでしょうか。十日で一割の利子が付くと言った用語で、この利率でいけば法定金利は遥かに越える金利となります。さらにこのトイチを超えるのがトサンでありこれは十日で三割の利子が付く事となります。こう言った業者はまさにヤミ金融業者でも悪質な業者であり業界用語としてもある事からも実際にこの金利でヤミ金融業者を行っている所もある事となりま...

闇金からお金を借りてしまった場合、返済できなくなったときには借金を踏み倒してしまうことは出来ないことはありません。相手は、違法に貸金業を行っている業者ですから、警察に相談することで基本的には闇金は手出しが出来なくなります。ただ、警察は具体的な被害が出てからしか動けないので、トラブルが起きてない前に相談しても対応してもらえないです。最初は、やはり闇金の執拗な取り立てに耐えていくしかありません。踏み倒...

闇金というのは、正規の貸金業登録をしていない金融業者のことです。法律上で定められている金利の上限をはるかに超える高利で貸し付けをしているうえ、貸金業者には禁じられている家族や近所、同僚などへの請求をしています。請求の仕方も強引で、恐喝まがいの請求をしてきたり、昼夜を問わず電話や訪問をしてくるなど非常識な行為が多いです。闇金からの借り入れをしている人の中には借金をしているという負い目から、このような...

給料日まで後わずかと言う時期なのに、お財布の中は残りのお金も少なくどうやって生活をしていこうか考えている時期に、断る事が難しいお誘いや予定外の出費が必要になる事がよくあります。長引く不景気の影響もあり、給料の額ものびないだけでなく頼りにしているボーナスも満足にもらえない現状では、なかなか予備のお金を貯金しておくというのも簡単ではありません。そんなときに頼りになるのが消費者金融機関などですが、もちろ...

闇金の対処方法については、色々と考える中でもやはり街の電信柱に貼ってあるビラなどの携帯番号が記載されている所などでお金を借りる事は避けなければいけません。特に闇金は、こう言った所にえさをばら撒いて、食いついてくる人に対して物凄い金利で貸付を行うと言った手口で利益を上げています。これは法定利息以上の請求をする事となる為、闇金業者もこの事がバレると良い状況にはなりません。その上届出も行っていない業者も...

自己破産のメリットは、支払い義務がなくなり、借金が0になります。また、支払いの一時停止によって貸金業者からの取立てが止まります。自分で自己破産の手続きを取る場合は、裁判所に申立書が受理されると、その後の取立ては法律で禁止されます。弁護士などに頼んだ場合は頼んだ時から返済しなくて良く、取立ても規制されます。闇金も例外ではありませんが、元々が違法集団ですのでそれでも違法な取立てを続ける可能性があります...

急な支払いなどに対応するために貸金業者からお金を借入することがあります。貸金業者には、金融機関の子会社など、信頼性が高い業者も存在していますが、場合によっては闇金業者から借入をしてしまう場合もあります。そのようなケースでは、過酷な取り立て行為や嫌がらせ行為などが行われる場合があります。このような行為が行われる背景には、精神的な圧迫を加えて、よりスムーズに返済がなされるようにするという意図が存在して...

闇金は、法律に違反して非公開で事業を展開している金融業者のことですが、当然、闇金業者においては貸し付けたお金の返済を借り手側に迫ることが多いです。その返済方法についても、お金を借りるときの契約書に記載されている方法で返済を行うのが一般的です。返済方法については、直接、事務所に赴く、取立人に手渡す、銀行振込を行なう、郵便為替で送る等の方法があります。その中でも闇金の指定する返済方法で多いのは、直接、...

闇金潰しというのは、違法業者である闇金を摘発して、二度と営業できないようにすることです。闇金は法律で禁じられている高利の利息をつけて請求したり、強引な取り立てを本人だけでなく家族や親族、近所、職場の関係者にまで行う違法業者ですので、警察に相談すれば謙虚に動いてもらえます。しかし、相手も違法業者であることは認識していますので、すぐに廃業しては新しい業者名で営業を行い、なかなかつかまることはありません...

闇金融は、貸金業法に定められた貸金業者の登録を行わずに貸金業を営んでいる業者を指す言葉です。貸金業法では、1つの都道府県に営業所を構える場合には都道府県知事の登録、2つ以上の都道府県に営業所を構える場合には、内閣総理大臣(財務局)の登録が必要で、また登録も更新制となっており、これにより貸金業の正常化を図っています。一方で、これらの登録を行わない闇金融も多くあり、その存在は違法なものの利用している人...

闇金で融資を受ける際も当然ながら審査があり、それに当たっていくつかの必要書類の提出を求められます。事前に準備しておくと、審査や融資がスムーズに運びます。まず、会社員・フリーター・専業主婦・自営業といった個人が闇金に融資を申し込む場合は、必要書類として「本人の写真」「身分証明書」「収入を証明できる物」が要求されます。写真がなぜ必要かというと、申し込んだ人と同一人物であるかということを確認するためです...

闇金とは闇金融のことで、国や都道府県に貸金業の登録を行っていない違法な貸金業者及びその業務を意味しています。貸金業者として正規の登録を行いながら、違法な高金利を取る業者もこれに含まれます。闇金は自己破産した人や多重債務者など、これ以上正規の貸金業者から借り入れできないような人々を対象に、雑誌などに広告を掲載したり、ダイレクトメールや携帯電話などを使って勧誘したりします。当初は低金利や無担保、電話一...

貸金業として正式な登録をしていない闇金は、その他の金融業者に比べて利息が高く、返済までの期間が延びれば延びるほど、返済額が雪だるま式に増えていきます。そのため、闇金は利益を得るために、借りたお金を返済させないようにし、借りた人から長期間お金を引き出そうとするシステムを作っています。それは、「事前連絡」です。普通の金融業者では、返済期間までにお金を準備し、指定の返済方法をとればそこで返済は完了します...

お金を借りる際には消費者金融や銀行、クレジットカード会社等様々な金融機関があります。無担保で借りる場合は、貸金業法を守る義務があります。貸金業法は、10万円までは20%、10万円を超えると18%が上限金利となっています。また貸金業を営む業者は金融業者として登録する必要があります。闇金はこの上限金利を守らず、また金融業者として登録もしていません。よって法外な金利を要求してきます。たとえば10日で50...

闇金は違法な金利を設定した無許可の貸金業者で、その多くが暴力団などの反社会的勢力の資金源になっています。闇金は金利以外にも貸付金の取り立て行為も法律で定められた規制を無視して行うのが特徴です。そのため、場合によっては債務者の職場に押しかけて取り立てを実行することがあります。闇金による強引な取り立てに対処するための最良の方法は理解者を増やし、周囲の支援を受けることです。特に職場への取り立て行為は債務...

一般の金融事業社は無担保でお金を貸し出す際には貸金業法の上限である18%を遵守しています。また金融業者として登録されています。しかし闇金はこの登録を受けていない上、法定利息を遵守せず、法外な利息を要求します。闇金での借入は法外な利息の為、元本が減らず利息ばかりの返済のみとなるケースが多々あります。法定外の利息での請求に対しては法律違反になりますので、返済をする必要はありません。しかしこのような状況...

どうしてもお金が必要になり、借入ができるところがなかったので、闇金からお金を借りてしまった場合、返済ができないと取り立てを受けることがあります。闇金の取り立ては、通常の金融機関とは違い、嫌がらせに近い行為が行われることがあります。返済が滞るようになると、自宅だけではなく、勤務先などにも連絡が入ることがあります。勤務先には、闇金の名前で電話をかけるので、お金を借りたということが分ってしまいます。また...

闇金の電話での融資については、よく電信柱などで携帯電話の番号が掲載されているお金を貸すといったビラが貼られています。まさにそういったビラの正体が闇金融業者の融資するルートとなっていて、お金を貸す時は柔らかい口調で会話をしますが、いざ返済をする時に、法外な利息を上乗せして返済を促すと、流石に借りた人も文句を言います。その事に対して闇金融業者の従業員が、物凄い口調で脅している様な感じでお金を返せと言っ...

とにかく急いで纏まったお金を用意しなければいけないものの、銀行や審査が厳しい消費者金融業者からの融資を受けられるか不安である。そのような方が利用することがあるのがいわゆる闇金です。闇金とは国や都道府県に貸金業としての登録を行っていない貸金専門業者のことを指し、大抵の場合法外な利息を貸し出したお金に対して上乗せしていることで知られています。闇金からお金を借りるという行為そのものは簡単であっても、少額...

消費者金融と闇金を同じと思っている方は多いのではないでしょう。これは間違いで、闇金と消費者金融は別のものとなります。とはいえ知識のない方ではその違いを見分けることは難しいので、ここでは闇金と消費者金融との違いをお伝えしていきます。まず無審査やブラックでも大丈夫といった紹介をしている業者は闇金になります。消費者金融では必ず審査をしなくてはならないからです。この理由は、消費者金融には総量規制という法律...

貸金業を営むには、出資法によって国や都道府県への登録が義務付けられています。闇金とは闇金融を意味し、貸金業としての登録を行っていない違法な業者を指します。正規登録をしながら違法な高金利を取る貸金業者もこれに含まれます。闇金にまつわる判例には以下のようなものがあります。平成17年2月23日札幌高等裁判所の判決で、貸金業法に登録してある貸金業者が出資法5条の定めた利率を大幅に上回る年利1,200%とい...

消費者金融というと、以前は厳しい取立てや高額な利息が要求され、あまり良いイメージをもたれなかったこともありました。でも、今は利息についても安心できるようになりましたし、サービス内容もさらに良くなり、より使いやすくなっています。大手のよく名前の知られた業者を選んでおけば、返済をきちんと行うなど正しい使い方をすればまず問題なく利用できると言えます。そして、気をつけたいのは闇金の存在です。闇金は一時期毎...

闇金は市役所や国に正式に登録されていない、一般市民を対象にした金融業者であります。闇金の目的としてはお金を騙し取ることを目的にしている業者が多いことから、業者の企業情報や誰が働いているかなどの情報は一切出さないことが一般的であります。そして、闇金側から教えられる連絡先も基本的にはいい加減です。しかし、一切の情報を示さない変わりに業者として連れてかれた場所や建物名、周辺に住んでいる人の情報などは被害...

闇金は消費者向けに貸し付けをしている業者の中の一種であり、「無届で営業を行っていたり、利息率の設定が合法的ではない業者」ということになっています。しっかりと届け出を出しており、かつ合法的な利率を設定している一般の業者に関しては闇金と呼ばれることはありませんので区別が必要です。闇金では「すぐにお金がほしい」という人に対して融資をしていますが、そうした場合であってもまず身分証明が必要になります。身分証...

闇金と言うのは、金融庁への届け出や登録を行っていない、違法な貸金業者のことを言います。監督官庁の目の届かないところで貸金業を営むことになりますから、一般の人はあまり関わりがありませんが、実際に関わった人たちの口コミによると、法定利息以上の金利で貸し付けを行ったり、厳しい取り立てを行う等の違法な行為を行う業者です。そのため、闇金を利用するのは大きなリスクが伴います。闇金のような業者を利用しなくても、...

かつてから、日本社会には日の目に触れない経済の裏側が存在してきました。それが引きこもりやニート、生活保護受給者の増加として顕著に表れ始めたのはつい最近です。しかし、そうした状態は日本の物質飽和の環境だけが原因ではなく、ニートや生活保護受給者を付け狙う悪質な商売が世にはびこっているのが大きな原因でしょう。お金は人間にとって、社会で生きる上では不可欠な物。それはだれでも同じです。闇金はそうした事実を利...